理念について|前川先生のコラム|アルタビジネススタジオ

受付時間:9:30〜17:00(月〜金)

理念について

さて、今年も新入社員が多くの企業に入社しました。新しいスーツを身に着け、初めて勤務するビルに入り、椅子に座り・・・一番最初に何を考えるでしょうか?

今日の天気は良いかな、昼は何を食べようかな、今日の電車は混んでたな・・・
それもあります。でも、こんな方々が大半ではないでしょうか?
社長はどんな人か、この会社をどのように成長させようとしているのか。
大半の新人社員の方は、一瞬でも、頭の中をよぎる内容ではないでしょうか。

新人の社員は、これから企業群と呼ぶ、世界に入り込みます。
うまくサーフィンのように大きな波を見極め、うまく商機を勝ち取る社員、門前払いの日々の社員そして、こんなはずではなかったと、空をただ見上げ、ため息をつく社員と、3ヶ月もたつとはっきりしてくる時期です。
こんなときです。わが社の社長は、10年後にどのような会社にしてくれるのかな?どこかに社長の夢が書かれていたかなと、考えます。
社員の仕事に対するモチベーション、情熱、意欲を支える、簡潔な言葉で記載されたトップの夢が求められます。

会社はこのトップの夢に従い、ベクトルを合わせ、邁進します。
これこそが、理念、と呼ばれる、たとえれば、地図上での到着点の存在です。
理念は、長期的な視点、10年後、20年後の会社のイメージ(夢)をわかりやすい文章にし、カルチャーブックと呼ぶ、漫画、動画等を駆使し、社員が理解をする事に留意した、本を社員全員が保有、共有し、全社員が社長の夢の実現に向け全社員の想いのエネルギーを集中することで企業が成長を目指すことが可能となります。

理念、ご理解いただけましたでしょうか。
別の機会に、理念の次に重要な経営方針、ビジョン、予算統制に関しまして解説いたします。

関連リンク

アルタの経営用語集:企業理念(経営理念)企業文化

サービスのご紹介

お気軽にお問い合わせください

受付時間:9:30〜17:00(月〜金)

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る

お電話
資料請求
相談・質問する