単年度経営計画書|アルタの経営用語集

受付時間:9:30〜17:00(月〜金)

単年度経営計画書

まずは今後1年間の短期的な目標を立て、これを反映した単年度経営計画書を作成し頑張ってみることで、計画を実践する感覚が理解できるようになる。

長期や中期の目標は単年度の目標を積み重ねにより達成が可能となるため、長期経営計画書や中期経営計画書を作成している場合には、これらをベースに作成することが望ましい。

※経営計画書の説明は、経営計画書を参照のこと

前川先生の解説

最近、よく見る用語の一つです。

経営計画書を作成するにあたり、基本とする期間があります。
1年後、3年後、5年後の3つです。呼び方的には、単年度経営計画書、中期経営計画書、長期経営計画書の3種類です。

この作成の中で、難しいのが、売上、利益の予測です。
以前にも解説いたしましたが、現在、線形系の環境ではありません、過去の延長に将来がありません。
あるときは規則的な動きを、あるときはあいまいな動きをする複雑系の環境に置かれております。

予測方法を検討、導入し、仮説ー検証を行う必要があります。
幸い、ITの進化のおかげで、安価で、高機能の予測ソフトが多数あります。挑戦してください。

ほかの用語

お気軽にお問い合わせください

受付時間:9:30〜17:00(月〜金)

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る

お電話
資料請求
相談・質問する