資本コスト|アルタの経営用語集

受付時間:9:30〜17:00(月〜金)

資本コスト(Cost of Capital)

企業が借入金や資本金などの資本を調達し維持するためにかかるコストをいう。

借入金における支払利息などの負債コスト、株主から出資を受けた資本金における配当などの株主資本コストの2つに区分される

前川先生の解説

資本金は自己資本と他人資本とに分けられます。

原則自己資本は株主から、他人資本は銀行等から調達いたします。
その際のコストとはなんでしょうか?自己資本での株主の方へは配当等を支払います。他人資本では借り入れ利息等を支払います。これらを資本コストといいます。

企業評価指標に株主資本比率があります。
総資本のうち自己資本の占める割合を表し、企業の安全性を計る指標のひとつです。

また最近では、企業価値をリターン(借り入れ利息等、配当等)の大きさで評価する傾向が高くなっております。
企業価値の定義はまた、別の用語でご説明いたします。

ほかの用語

お気軽にお問い合わせください

受付時間:9:30〜17:00(月〜金)

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る

お電話
資料請求
相談・質問する