利益計画|アルタの経営用語集

受付時間:9:30〜17:00(月〜金)

利益計画

会社の経営計画の一部として目標とする利益を決め、それを実現するための収益と費用について、それぞれ計画立てる。

収益から費用を差し引いたものが利益となることから、どのようにして収益を最大にするか、どのようにして費用を最小に抑えるかといった観点に立って作成する必要がある。

前川先生の解説

利益とコストの管理手法を管理会計といいます。利益計画も管理会計の一つの手法です。

年間の目標とする利益を策定し、その利益を達生するための方法論が利益計画です。

いくつかの留意ポイントがあります。

  1. 費用を固定費、変動費と分け、この変動費をうまく管理すること
  2. 売上をいかに正確に予測できるか
  3. 常に、すべての固定費を吸収可能とする利益を意識すること(限界利益)

この中で、2の予測を可能とする多変量解析ソフトが安価で使用できる環境です。ぜひお使いください。

ほかの用語

お気軽にお問い合わせください

受付時間:9:30〜17:00(月〜金)

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る

お電話
資料請求
相談・質問する